KENSHU SHINTSUBO

Nov

15

福島第一原発観光地化計画 思想地図β vol.4-2


http://genron.co.jp/
『福島第一原発観光地化計画』思想地図β vol.4-2が11/15(金)にリリースされます。
福島取材に同行(再訪)させていただきました。お手にとって是非ご覧ください。
福島第一原発観光地化計画の公式チャンネルも注目です(↓)。
http://ch.nicovideo.jp/fukuichikankoproject/
■内容紹介
本書は、標題のとおり、二〇一一年の三月に深刻な事故を起こした福島第一原子力発電所の跡地と周辺地域を、後世のため「観光地化」するべきだ、という提言書です。「観光地化」とは、ここでは、事故跡地を観光客へ開放し、だれもが見ることができる、見たいと思う場所にするという意味で用いています。遊園地を作る、温泉を掘るという短絡的な意味ではありません。
(東浩紀「福島第一原発観光地化計画とは」)
Amazon総合ランキングベスト10入り、紀伊國屋書店、青山ブックセンターなど主要書店の人文書ランキングで1位を獲得した、『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』の続編がついに登場!
2013年、現在の福島はどうなっているのか。(第1部「制度をつくる」)
2020年、東京は福島のためになにをすべきか。(第2部「導線をつくる」)
2036年、福島は世界にどのように開かれているべきか。(第3部「欲望をつくる」)
さらに補遺として、『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』の追加取材報告や、官民の福島の復興計画案を網羅した資料集を掲載。