KENSHU SHINTSUBO

Sep

03

「シェアリング・バイブス | 共振する場、そして私」展 


http://l-amusee.com/atsukobarouh/
「シェアリング・バイブス | 共振する場、そして私」展に参加いたします。
9月28日(土)17:00~19:00同会場にて、映画監督:瀬田なつきさんとトークイベントを行います。ご興味のある方はぜひお越しください!
2013年9月11日(水)~29日(日)
水-日 14:00~21:00/月祝 12:00~18:00(火曜休)
¥500(1drink付)
会場:アツコバルー(渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F Tel:03-6427-8048)
アーティスト:Maki UEDA/新津保建秀/山川冬樹
キュレーター:四方幸子
光、匂い、音‥見えないものや知覚しにくいものも含め、空間にはさまざまな情報が溢れています。この展覧会では、アツコバルーの空間を開かれたエネルギーの交差点と見なし、さまざまな情報が関係することで生まれる新たな胎動(バイブ)を体感いただくことになるでしょう。
【Event】
●9/11(水)19:00~21:00
レセプション・パーティ *終日エントランスフリー
●9/14(土)17:00~19:00
Maki UEDAワークショップ「犬のように空間を探る」vol.2
15名限定(¥1,500/メールにて要予約: ab@l-amusee.com )
●9/21(土)17:00~19:00
トーク:山川冬樹+港千尋(写真家)(¥1,000)
●9/28(土)17:00~19:00
トーク:新津保建秀+瀬戸なつき(映画監督)(¥1,000)
Maki UEDA
1974年東京生まれ。1999年慶応大学SFC大学院卒業。2002年よりオランダに移住。
「匂いのアート」の第一人者としてオランダ王立美術学校&音楽院やロッテルダムのウィレム・デ・コーニングアカデミーにて教鞭をとる。数少ない匂いのアーティストの中でも、匂いを「情報」とみなす独特の視点をもち、インスタレーション、ワークショップ、ダンサーや建築家など他分野とのコラボレーションを積極的に手がける。
http://ueda.nl/
新津保建秀(Kenshu SHINTSUBO)
1968年東京生まれ。写真家。写真、映像、フィールドレコーディングによる制作を行なう。
近年の活動に《Namie0420》(雑誌『思想地図β』と渋谷慶一郎との共同映像作品、2011)、2012年4月に角川書店より『\風景』刊行、同年個展「\風景+」開催(代官山ヒルサイド・フォーラム)、2013年『思想地図β4-1』の取材でチェルノブイリを撮影。
山川冬樹(Fuyuki YAMAKAWA)
1973年ロンドン生まれ、横浜市在住。音を介した世界と身体の関わりを探求しながら、音楽、美術、舞台芸術の分野で活動。心音など身体内部で起きている微細な活動や物理現象をテクノロジーによって拡張するパフォーマンスで、これまでに15カ国で公演を行う。展示形式の作品にはサウンド・インスタレーション「The Voice-over(2008)」などがあり、同作品は東京都現代美術館にコレクションされている。
【問い合わせ】
アツコバルー 渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F 03-6427-8048